入校案内

入校までの流れ


AD

予約する

電話の場合

下記フリーコールまでお電話ください。受付時間は10:00~19:00です。

0120-692-310

お電話にてご予約後、ご自宅あてに「予約票」をお送りします。記載された予約の内容をご確認の上、【契約する】へおすすみください。

WEB申し込みの場合

申し込みページより必要情報を登録ください。予約受付センターに到着後、内容確認の連絡を致します。その後、【契約する】へおすすみください。

契約する

教習料金をご清算ください。下記の3種類からお選び頂けます。

 銀行振込(現金一括)

 運転免許ローン(分割)

 クレジットカード(一括・分割・リボ)

教習所へ

ご契約完了後、入校手続きに必要な書類をご自宅へお送りします。その他必要書類(住民票や印鑑など)を持参して、学園中央自動車学校受付へご来校ください。

入校条件

身体要件

項目 条件
視力 両眼0.7以上 かつ 片眼それぞれ0.3以上であること
視野150度以上
眼鏡・コンタクトレンズ使用可
カラーコンタクト・ブルーライトカットレンズ・デファインコンタクトレンズは使用不可
色彩識別 赤・黄・青の識別ができること
聴力 日常の会話を聴取できること
補聴器可
運動能力 自動車の運転に支障を及ぼす身体障害がないこと
その他 交通関係の法令が読めること

年齢要件

項目 条件
普通車 入校後、修了検定日までに満18歳以上になっていること
交通違反状況 入校予定日が交通違反による免許取得禁止期間中でないこと

その他注意事項

  1. 交通事故・違反による行政処分、または期限切れによる細工麩を受けた方は、ご予約時に必ずご相談ください。入校にあたって、「取消処分通知書」「運転免許経歴証明書」などの書類が必要な場合がございます。
  2. 下記の項目について1つでも該当があると入校ができない場合があります。また、その際に発生する交通費ほか諸費用はご本人様負担となりますのでご注意ください。

一定の病気を原因とする事故を防ぐために

安全な運転に支障を及ぼすおそれがある病気にかかっている人の的確な把握と負担軽減を図るため、運転免許を受けようとする人に対する質問に関する規定が整備されました。下記の事項について1つでも該当がある場合は、「入校手続きを受けること」「仮免試験の受験」が難しくなり、医師の診断書をもって適性相談室で相談後の結果に従うこととなります。
また、虚偽の申請をした方は、「1年以下の懲役」または「30万円以下の罰金」に処せられることになります。該当すると思われる方は、事前にフリーコールまでご申告の上、ご契約前に各都道府県の運転免許センターでの適性相談を受けていただくよう、お願い申し上げます。

  1. 過去5年以内において、病気を原因として、または原因は明らかではないが、意識を失ったことがある。
  2. 過去5年以内において、病気を原因として、体の全部または一部が、一時的に思い通りに動かせなくなった事がある。
  3. 過去5年以内において、充分な睡眠時間をとっているにもかかわらず、日中、活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上となったことがある。
  4. 過去1年以内において、次のいずれかに該当したことがある。

    • 飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある
    • 病気の治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒をしたことが3回以上ある
  5. 病気を理由として、意思から、運転免許の取得または運転を控えるよう助言を受けている。

お急ぎの方は通話料無料のフリーダイヤルをご利用ください

受付時間 10:00~19:00

TEL 0120-692-310